【3週間で効果】ケトジェニックダイエットをやってみた

バンコク生活

近頃、お腹がパホンヨーティン(意:ポヨーン)としてきたなぁ、、と感じていたので、

ケトジェニックダイエットをやってみました〜!

ビフォーアフターの写真、食べていたご飯など載せるので、

コロナ太りが気になっている方に、ぜひ読んでみてほしいです!

結果やいかに…!?

スポンサーリンク

ケトジェニックダイエット(糖質制限)って?

ケトジェニックダイエットはお腹いっぱい食べてもok!

一時、糖質制限ブームがありましたよね。

私は「食事制限なんて無理」と始める前は思っていたのですが、

実際にやってみると、キツイ感じはありませんでした。

というのも、ただの食事制限だと「空腹感が我慢できない」などがあると思うのですが、

糖質制限は「糖質」だけを制限するので、その他のものはいくらでも食べて良いのです!

ステーキやお刺身、野菜、チーズなど、結構食べていいものが多いため、無理なく3週間続けることができました。

お腹いっぱい食べることが成功の鍵だと思います。

ダイエットなのに、こんなに食べていいの…?って思っちゃうほど、食べて大丈夫です。

ケトジェニックダイエット3週間の効果ビフォー・アフター

お腹周りがすっきり!

(お見苦しい写真スミマセン)

かなり食べていたので、実はケトジェニックダイエットに半信半疑でしたが、

若干ウエストがすっきりしました!でも下っ腹はでてるよ。

ケトジェニックダイエットの食事はこんな感じ!

ケトジェニック(糖質制限)って厳しそう、、と思っている方は、これを見たら「いけそう!」と思えるかも!

実際に私が食べていたものをあげます。

食事

↑焼き赤魚、牛たたき、アボカドサーモン、ブロッコリー

食事

↑春菊と卵炒め

↑サバの水煮チーズマヨ

食事

↑豚トロ、卵サラダ、生ハムモッツァレラ

↑焼き魚、豚えのきほうれん草炒め、行者ニンニクと卵炒め

BBQ

焼き鳥や、焼肉も塩味ならOK!

お酒は焼酎やウイスキーなどの蒸留酒のみ飲んでも大丈夫です。

私は1日の糖質は30g程でした。

ケトジェニックダイエットのやり方

とにかく糖質を断つこと

意外かもしれませんが、

根菜、果物、牛乳、ヨーグルト、たれ系調味料、低糖質食品、ローカーボ食品などは

NGです。

調味料は、基本、塩胡椒、マヨネーズ、スパイス系。

肉、魚、葉物野菜、チーズなどの糖質以外の食べ物はたくさん食べてOK!

むしろ、油(脂質)はたくさん取らなければいけません。

摂取カロリーを下げてしまうとリバウンドの原因になるため、脂質は積極的に摂取が必要です。

そうすると体が、糖質から脂質へ、代謝回路が切り替わり、脂肪が燃焼されるという仕組みだそう。(ケトーシス)

良質な脂質の摂取にはMCTオイルがおすすめ

ケトジェニックをやるならば、買った方がいいです。

私は、コーヒーに入れたり、サラダにかけたりして使っていました。

下におすすめMCTオイルのリンク貼ります。

ケトジェニック、ケトーシスなどで検索してみると、たくさん詳しい情報が出てきますよ!

甘いものが食べたくなったら

「どうしても甘いものが食べたい!」って時、ありますよね。

そんな時は、カロリーゼロのジュースを飲んでました。

ジュース

究極の甘味は、クリームチーズに代用甘味料(カロリーゼロ)を混ぜて食べることでした。w

これがほぼレアチーズケーキ!

おやつは基本チーズ。あとはナッツ類。

コロナ太りを解消しよう!

ちなみに、運動はZUMBA(ダンスフィットネス)をお家でやっています。

楽しいので続けられています。

おすすめのZUMBAチャンネル↓

今回のケトジェニックダイエットは、人生で初めての挑戦でしたが、

お腹いっぱい食べられることで無理のないダイエット方法だということがわかりました。

長期にわたってケトジェニックを続けるのは、

あまり体に良くないようなので、

たまに1ヶ月くらいの短い期間でやる方がいいのかなと思います!

コロナが落ち着く頃までには痩せるぞぅ。

タイトルとURLをコピーしました